> >

 |  tomori_icon  | 
 |  category_icon  | 

2009年08月15日 (土)

CategoryImageSugarSyncとかいかがでしょうか?

このエントリはアサマシ系です。広告とかアフィリエイトとか、身の毛もよだつほど嫌い、って方は見ない方がいいかな、と。あ、あと、すでにSugarSyncユーザーの方は、読まれても得るものがありません。


SugarSyncってご存知でしょうか? いわゆる最近はやりの、Dropboxを始めたとしたオンラインファイルストレージサービスの一種です。個人的にはDropBoxを結構長く使っている所為もあり、なじめない所もあるんですが、DropBoxもSugarSyncも、無料で使う分には容量制限があるので、どっちも併用する事で自分の要件は満たしてる感じ。で、このサービス、8月末まで紹介キャンペーン中でして、今登録すれば無料版2GB+500MB追加、尚且つ、紹介者(つまり俺俺)に500GBMB、ボーナスがもらえるとですよ。てな分けで、期限が迫った今、慌ててこんなエントリを書いてる訳です。ぐへへへへ。

SugarSyncとDropBoxの違いは……細かい事はfrnkさんのエントリを見てもらった方が話が早いかと(アサマシの上に他力本願)。なんのかんの言っても僕もここ経由で登録させてもらいましたので。

中でも自分にとっての利点を挙げておくと、「フォルダを直接指定して、そのフォルダ同士を同期させる事が出来る」って事でしょうか。DropBoxでは、決められたフォルダ以外での同期は出来なかったので、アプリケーションデータなど、置く場所が決まられているものは、DropBoxにオリジナルを置いた上で、シンボリックリンクを貼ったり、エイリアスを作る事で凌いでました。例えば、これを書いているiBlogのユーザーデータなんかは、DropBoxを利用し始めてからは、それを使って同期してます。お陰様で、毎回モバイル機とデスクトップ機のiBlogに関しての同期を取る必要がなくなって、いくらか楽になってます。って言うかそれ以前に更新してないけどな。

しかしながら、SugarSyncの場合は専用アプリケーション上でそれぞれのフォルダを指定する事で、直接同期が出来ます。なので、一度設定さえしてしまえば、特に意識せずに今まで通り、ファイルに変更を加えたり追加したり削除したり、とするだけで、それらが設定された別マシンでも自動的に同期されます。こっちは仕事用のフォルダのみを指定していますが、iPhone用アプリSugarSyncでMS Office用書類、PDF、JPEG、テキストなども読めますし、なかなか快適になったと思います。

但し、元々使ってたローカルのフォルダを直接指名するので、すべてがおじゃんになる可能性もなくはないですが、今のところそこまでのトラブルはないです。それに、すべてがおじゃんになる可能性は、HDDの故障などリスクはいつだってありますし。バックアップこそが最良のリカバリー方法、と言うのはいつの時代も共通の常識のままかと思います。Mac OS Xなら、Leopard環境でTime Machineが稼働してれば、だいぶ安心感が高くなりますね。

他のユーザーと共有するようなパブリック機能もありますが、DropBoxも含め、ちょっと怖いのでその手の機能は使ってません。まあ、どうしても一時的なパスワードが必要な相手にデータを渡したい時は、MobileMeの共有機能の方がなにげに市民権を得ている、宅ファイル便的な使い方が出来て、便利だったりしますしね。

DropBoxとの印象の違いだけで言えば、なんとなく個人的にDropBoxの方が好き、と言うのはありますが、機能的にはSugarSyncの方が豊富ですし、安定度も変わらないと思います。若干DropBoxの方が速いんじゃないかな、とは思いますが、有料版にすればSugarSyncも速くなるらしいです。してないので、確証はないですが。

まあ、そんな訳でSugarSyncのアピールになったかどうか分かりませんが(尚且つこんな記事で参考になるかも分かりませんが)、もしちょっと興味あるかも、って方は下記から登録してみて下さいな。げへへへへ。

ここからSugarSyncを登録する!

Posted by at 04:03


▼1年前はこんなこと書いてました...▼