> >

 |  tomori_icon  | 
 |  category_icon  | 

2009年06月19日 (金)

CategoryImage「レボリューショナリー・ロード」

BDで買ったまま放置してたのを漸く観ました。本文はmixiに書いた転載。衝動的な感想で、ネタバレもさほどありません。


「レボリューショナリー・ロード」を観たよ。溜めてあったBDで。 とんでもない映画ですわw 後半3分の1は瞬きも忘れた。怖くて。そしてラストカットで腹抱えた。

いやはやいろんなフラグが立ちまくり。大体主演女優と監督が夫婦でこの題材って……。サム・メンデスは最初気が進まなかった、とメイキングでケイト・ウィンスレットが語っていたけど、そりゃそうだろ。やだってばw さぞかし制作中は、針の山を歩くような気分だったろうなぁ。

そして個人的には何気にキャシー・ベイツも怖かった。何もしてないけど、「ミザリー」のトラウマでw

しかしディカプリオとウィンスレットは良い仕事したな。歴史に残る名演技。 でも、夫婦や恋人同士で観るのはお勧めしない。

Posted by at 19:04


▼1年前はこんなこと書いてました...▼